神楽鮫(読み)カグラザメ

大辞林 第三版の解説

かぐらざめ【神楽鮫】

カグラザメ目の海魚。全長8メートルに達する。体は暗褐色から黒灰色で腹面は灰色。体側に鰓孔えらあなが六対ある。卵胎生。肉は練り製品にする。温帯・熱帯の深海域に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かぐら‐ざめ【神楽鮫】

〘名〙 カグラザメ科の海産サメ類の一種。全長六メートルに達する。体色は暗褐色で、背びれは体の後方に一基ある。体側には六個の鰓孔(さいこう)がある。太平洋、大西洋の温帯から熱帯の海域に分布する。かまぼこなどの練り製品の材料になる。かぐら。おかぐら。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android