福田与志(読み)ふくだ よし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福田与志 ふくだ-よし

1872-1912 明治時代の教育者。
明治5年4月14日生まれ。福田平治の妹。9年間小学校教師をつとめ,盲唖(もうあ)教育をこころざす。京都,東京の盲唖学校でおしえたのち,明治38年女性による最初の盲唖学校を松江に設立。大正元年11月28日死去。41歳。鳥取県出身。島根師範卒。名はヨシとも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

福田与志

没年:大正1.11.28(1912)
生年:明治5(1872)
明治期の盲唖教育家。名はヨシとも書く。鳥取で生まれる。運送業者福田清七といその次女。父の死により7歳で兄平治(のち松江育児院主)をたより松江に移る。島根尋常師範(島根大)卒業後小学校訓導になるが,ひとりの未就学の唖者の少女に心を痛め盲唖児の救済を決意。京都盲唖学院,東京盲唖学校で教えたのち,明治38(1905)年,松江盲唖学校を創設し,生涯を捧げる。<参考文献>島根県立盲学校編『福田与志伝』

(中井良子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android