禾本(読み)かほん(英語表記)Gramineae; grass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

禾本
かほん
Gramineae; grass

イネ科植物をさす。英語の grassは来このイネ科草本だけをさす言葉で日本語の草,つまり木本に対する草本よりもずっと狭い意味である。イネ科の特徴は,一般に節があって中空の幹 (稈と呼ぶ。例外的にはトウモロコシのように中実のものもある) があり,線形の長い葉は平行脈で下半部は鞘をなし,葉鞘と葉身の境に膜状の葉舌がある。花は小穂と呼ばれる独特の構造をもち,この小穂がそれ自体小さな花の集りである。したがって花穂はこの小穂の集り,つまり花序の花序である。小穂には包穎,外花穎,内花穎などがあり,内花穎に包まれておしべとめしべがある。これが熟したものが穎果である。イネ科 (禾本科) には,イネ,ムギ,サトウキビ,トウモロコシなど最も重要な農作物が含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐ほん クヮ‥【禾本】

〘名〙 稲、麦、トウモロコシ、ススキなど、植物分類上で稲科の植物をいう語。〔生物学語彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android