コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禿魯江 とくろこう

百科事典マイペディアの解説

禿魯江【とくろこう】

朝鮮民主主義人民共和国,慈江道を流れる鴨緑江の支流。狼林山脈と妙香山脈の接点付近に発源し,狄踰嶺(てきゆれい)山脈を横断して北上し,江界付近で鴨緑江に注ぐ。全長238.5km。
→関連項目江界慈江道

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

禿魯江
とくろこう / トクロカン

北朝鮮、慈江道を北流して鴨緑江(おうりょくこう)に注ぐ川。全長238.5キロメートル。流域面積5207平方キロメートル。狼林(ろうりん)山脈中の小白山、雄魚水山に発源し、北西流して前川で化京(かけい)川を入れ、江界で南川と北川を合流して時中から南西流しているが、ここで発電用人工湖禿魯江湖となる。堰堤(えんてい)から約20キロメートル西に向かって曲流し、鴨緑江に注いでいる。[魚 塘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

禿魯江の関連キーワードチャガン(慈江)道アムロク(鴨緑)江カンゲ(江界)市トンノガン長津江時中

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android