コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慈江道 じこう

8件 の用語解説(慈江道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慈江道
じこう

「チャガン (慈江) 〔道〕」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じこう‐どう〔ジカウダウ〕【慈江道】

チャガンド

チャガン‐ド【慈江道】

朝鮮民主主義人民共和国北部の道(どう)。道都は江界(カンゲ)。北は鴨緑江(おうりょっこう)を隔てて中国に接する。じこうどう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

慈江道【じこうどう】

朝鮮民主主義人民共和国北部,内陸の道。北は鴨緑江を隔てて中国に接する。1949年平安北道咸鏡南道の一部を分離して新設された。3市15郡,道都は江界。他に市は満浦煕川
→関連項目両江道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

じこうどう【慈江道 Chagang‐do】

朝鮮民主主義人民共和国の北部内陸の地方。1949年に平安北道(平安道)から分離して設立され,江界市に道都を置く。鴨緑江を挟んで北に中国と接する国境地帯である。東は2000m級の狼林山脈,南は1500~2000mの狄踰嶺山脈でさえぎられた孤立した地域で,江界,楚山など狭隘な山間盆地を除き,ほとんど険峻な山地となっている。年平均気温は6℃あまりだが,1月は-16℃,8月は23℃と年較差が激しい。カラマツ,モミなどの針葉樹林が繁茂する山林資源の宝庫である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じこうどう【慈江道】

チャガンド【慈江道】

朝鮮民主主義人民共和国北部の道。北は鴨緑江おうりよくこうを隔てて中国に接する。道都は江界カンゲ。じこうどう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

慈江道
じこうどう / チャカンド

北朝鮮、西北地方の北東部にある道。北は鴨緑江(おうりょくこう)を隔てて中国に接する国境沿いの道で、1949年、平安北道(へいあんほくどう/ピョンアンプクド)から分離して新設された。面積約1万5400平方キロメートル。行政区域は3市(江界(こうかい/カンゲ)、満浦(まんぽ/マンポ)、煕川(きせん/ヒチョン))、15郡。道所在地は江界。地形は高山地が優勢で、道の平均高度700メートルである。東方は狼林(ろうりん/ランニム)山脈が北から南下し、その支脈が西部に残丘を残している。河川はおおむね南方から北へ流れて鴨緑江へ注ぐ。気候は、朝鮮半島で最低気温(零下43.6℃、1933)を記録した中江(ちゅうこう/チャンカン)を含め、年平均気温20℃以上の期間は2か月しかない寒冷な地方である。産業は1945年の解放前は原林伐採や鉱石採掘がおもなものであった。現在は機械工業、鉱業、林業が行われている。北朝鮮最大の煕川工作機械工場は朝鮮戦争中の1951年に創設され、54年初の旋盤機を出し、フライス盤、ラジアルボール盤などの工作機械を生産している。水力資源も豊富で、禿魯江(とくろこう/トクロカン)、江界青年、雲峰の各水力発電所がある。鉱業は和豊の鉛、亜鉛、東方の黒鉛、和平の銅鉱山がある。林業は原木生産と木材加工が行われ、原木は北朝鮮の生産量の4分の1を生産している。その中心地は狼林、竜林である。渭原(いげん)、江界、煕川、前川、城干(じょうかん)にはブタ、アヒル、ニワトリなどの飼育場がある。農業は耐寒性のトウモロコシ、豆類、ジャガイモがおもなものである。また江界、満浦、前川、煕川には、文房具、日用品、醸造業などの地方工業企業体がある。[魚 塘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

慈江道の関連キーワード北朝鮮朝鮮民主主義人民共和国KCNA松岳脱北チョソンクル北韓南朝鮮拉北者朝鮮民主主義人民共和国科学院

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

慈江道の関連情報