コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋波 シュウハ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐は〔シウ‐〕【秋波】

美人の涼しい目もと。また、女性のこびを含んだ目つき。流し目。色目。「秋波を送る」
秋のころの澄んだ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうは【秋波】

〔蘇軾「百歩洪」〕 美人のすずしい目もと。また、女性が異性の気をひくためにする色っぽい目つき。流し目。いろ目。ウィンク。
秋の澄み切った水の波。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

秋波の関連キーワード把・播・波・派・爬・破・覇・霸婀娜めく・徒めく好かんたらしい色目をつかうめかりうつ横目遣い森 槐南表千家松尾流流し目森槐南送る色目

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋波の関連情報