秋篠宮(読み)あきしののみや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「秋篠宮」の解説

秋篠宮
あきしののみや

宮家の一つで,明仁(第125代天皇)と美智子の第2皇男子,文仁親王(1965~ )の宮号。1990年6月29日,文仁と川嶋紀子との結婚を機に創設。文仁は 2019年5月1日,徳仁親王の天皇即位に伴い,皇嗣となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「秋篠宮」の解説

あきしの‐の‐みや【秋篠宮】

宮家の一つ。平成二年(一九九〇)、今上天皇の第二皇子文仁親王が創立。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android