コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移動郵便局(読み)イドウユウビンキョク

デジタル大辞泉の解説

いどう‐ゆうびんきょく〔‐イウビンキヨク〕【移動郵便局】

自動車などを利用して災害地や観光地などに出張し、業務を行う郵便局。
一時閉鎖中の簡易郵便局の代替として、日本郵便が運行する車両型郵便局。郵便窓口業務やATMによる預貯金の受け払い・送金などのサービスを提供する。愛称はポスクル。→出張郵便局

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の移動郵便局の言及

【郵便局】より

…このほか,一年のうちある期間だけ開局する定期開設局や,臨時出張所と称して博覧会場とか海水浴場その他多数の人々が集合する場所に臨時に出張して記念切手を売りさばいたり,記念日付印を押したり,その他郵便の取扱いをして公衆サービスを行うものもある。これらのうち窓口の付いた自動車を用いて行うものを移動郵便局という。【小林 正義】【佐藤 仙平】。…

※「移動郵便局」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

移動郵便局の関連情報