コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

積(も)り ツモリ

デジタル大辞泉の解説

つもり【積(も)り】

前もってもっている考え。意図。心ぐみ。「成功する積もりでいる」「怒らす積もりではなかった」
実際はそうでないのに、そうなったと仮定した気持ち。「死んだ積もりで働きます」「親の積もりで世話する」
予想して計算すること。見積もり。「積もりがはずれる」
酒宴で、その酌で終わりにすること。おつもり。「これで今晩は積もりにしよう」
積もること。重なること。
「人の心をのみ動かし、恨みを負ふ―にやありけむ」〈・桐壺〉
限度。かぎり。
「銀(かね)も使ふ―あるものぞかし」〈浮・俗つれづれ・二〉
[補説]13は「心算」とも当てて書く。
[下接語]御(お)積もり見積もり(づもり)粗(あら)積もり大積もり・木積もり・心積もり値積もり腹積もり胸(むな)積もり目積もり

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

積(も)りの関連キーワードインプライドボラティリティ中期防衛力整備計画キャパシティ計画退職給付引当金防衛力整備計画保守主義の原則売上割戻引当金質流地禁止令歳入歳出予算一般会計予算減耗控除制度防衛諸計画ランサーズインパルス加積りんご当然増経費設立費用営造法式現場説明建築施工

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android