コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胸算用 ムナザンヨウ

デジタル大辞泉の解説

むな‐ざんよう【胸算用】

[名](スル)《「むなさんよう」とも》心の中で見積もりを立てること。胸勘定(むなかんじょう)。むなづもり。むなざん。むねざんよう。「謝恩セールの売り上げを胸算用する」

むね‐ざんよう【胸算用】

[名](スル)《「むねさんよう」とも》「むなざんよう」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むなざんよう【胸算用】

( 名 ) スル
〔古くは「むねざんよう」〕
事をなす前に頭の中でざっと計算すること。むなづもり。むなかんじょう。心算。むなざん。 「 -をたてる」 「利益は大きいと-している」

むねざんよう【胸算用】

( 名 ) スル

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の胸算用の言及

【暗算】より

… このように数を唱える命数法に基づいて暗算がなされるということは,20以下や100以上の数の唱え方に不規則性をもつヨーロッパ語に比べて一段と優れた漢数字を使用するうえ,〈九九のうた〉が成り立つという日本語の言語構造が,日本において他国民よりも暗算を重要視する風潮を育てたのは当然なことであった。このことは古くから胸算用などという言葉があることを見てもわかる。ただし,異常な暗算の能力をもつ奇才は洋の東西を問わず現れるが,これは独特の方法によるものである。…

※「胸算用」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

胸算用の関連キーワード口食うて一杯死にてんがう生まれ生まれさてもさても貧乏の花盛り鉢開き坊主盗人に追い仕掛け山伏霜先の金銀紀国御器参り下向正月布子不断医者女房家主河原通ひ勘当切る紙子浪人八朔の雀仕出し飯当座払ひ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胸算用の関連情報