コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空気ハンマー クウキハンマー

4件 の用語解説(空気ハンマーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くうき‐ハンマー【空気ハンマー】

エアハンマー

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くうきハンマー【空気ハンマー】

圧縮空気を動力として、ハンマーを動かし物をたたく装置。鋲びよう打ち、金属の鍛造などに用いる。ニューマチック-リベッター。ニューマチック-ハンマー。空気鎚つち

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

空気ハンマー
くうきはんまー
air hammerpneumatic power hammerpneumatic hammer

圧縮空気を利用してハンマーを動かし品物をたたく機械で、金属材料熱間鍛造に用いる。機械の大きさは落下する部分の総重量で表し、0.5ないし2重量トン程度のものが多いが、30トンを超す大型のものもある。機械の上部のシリンダーの中に圧縮空気によって上下に動かされるピストンがあり、その下方にハンマーがつく。シリンダーのすぐわきには、ピストンの上下に圧縮空気を送り込むための弁があり、この弁の操作によりハンマーの落下速度や打撃力を加減したり、ハンマーを最上位で停止させたり、最下位で品物を押さえたまま停止させたりもできる。歴史的にはワットの蒸気機関を応用した蒸気ハンマーとよばれる機械として開発されたのが最初であり、その後、蒸気のかわりに圧縮空気を用いる空気ハンマーが開発され、これのほうが経済的に優れている。[高橋裕男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone