章宗[金](読み)しょうそう[きん](英語表記)Zhang-zong; Chang-tsung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

章宗[金]
しょうそう[きん]
Zhang-zong; Chang-tsung

[生]大定8(1168)
[没]泰和8(1208)
中国,の第6代皇帝 (在位 1189~1208) 。諱は 璟 (えい) 。諡は憲天光運仁文義武神聖英孝皇帝。第5代世宗の皇太子允恭 (顕宗) の子。政治経済上は衰退期で,黄河氾濫,モンゴル系遊牧民の侵入,との交戦,漢地の耕地をめぐる女真人と漢人の争いなどに苦しんだが,文化上は中国的文化の最高潮期で,章宗自身少年時代に女真語,女真字を中国風教養とともに学び,また金代天子中最も書画,詩文をよくし,文化人を多く翰林に招き,書籍,書画を収集した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android