コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹岸武兵衛 たけぎし ぶへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹岸武兵衛 たけぎし-ぶへえ

1659-1719 江戸時代前期-中期の農民。
万治(まんじ)2年生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)館林(たてばやし)藩領中野村の名主。享保(きょうほう)3年藩主松平清武の重税に反対して,42ヵ村の農民が江戸藩邸に強訴した際(館林騒動),代表となり年貢軽減をかちとる。恩田佐吉,小池藤左衛門とともに首謀者として4年4月14日処刑された。61歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹岸武兵衛の関連キーワード浅井了意ホイヘンス浅井了意天文学史(年表)伊達綱村戸田氏成山本常朝伊達綱村山本常朝跡部良顕