コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹本小伝(初代) たけもと こでん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹本小伝(初代) たけもと-こでん

1786-1827 江戸時代後期の女義太夫の太夫。
天明6年生まれ。江戸の人。美貌(びぼう)で義太夫節にすぐれ,諸大名の屋敷にもよばれ,「芝桝(しばます)の小伝」とさわがれた。のち,夫で船宿扇屋を経営する万五郎が深川にひらいた妓楼五明楼(ごめいろう)の女将(おかみ)となった。文政10年死去。42歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

竹本小伝(初代)の関連キーワード三浦梅園田沼時代江戸時代(年表)徳川家治フリードリヒ大王ベニョフスキーベニョフスキーシェースの反乱徳川家治フリードリヒ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android