フリードリヒ大王(読み)フリードリヒダイオウ

デジタル大辞泉の解説

フリードリヒ‐だいおう〔‐ダイワウ〕【フリードリヒ大王】

Friedrich der Große》[1712~1786]プロイセン王。在位1740~1786。自らを「国家第一の下僕」と称した典型的な啓蒙専制君主で、行政改革軍備拡張・教育、産業の育成に努め、またオーストリア継承戦争ポーランド分割などを通して領土を拡大、プロイセンヨーロッパ強国にした。学問芸術を愛好し、著作も多い。フリードリヒ2世フレデリック大王

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android