コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリードリヒ大王 フリードリヒダイオウ

デジタル大辞泉の解説

フリードリヒ‐だいおう〔‐ダイワウ〕【フリードリヒ大王】

Friedrich der Große》[1712~1786]プロイセン王。在位1740~1786。自らを「国家第一の下僕」と称した典型的な啓蒙専制君主で、行政改革・軍備拡張・教育、産業の育成に努め、またオーストリア継承戦争、ポーランド分割などを通して領土を拡大、プロイセンをヨーロッパの強国にした。学問・芸術を愛好し、著作も多い。フリードリヒ2世。フレデリック大王

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

フリードリヒ大王の関連キーワードリッター(Gerhard Ritter)パッフ(Phillip Pfaff)シャルロッテンブルク宮殿フリードリヒ[2世]ベルリン国立博物館辺境伯オペラハウスクノーベルスドルフベルリン国立歌劇場グラウン(兄弟)アルガロッティ音楽の捧げものモーペルテュイベルンハルディサンスーシ離宮マキャベリズムホーヘンドルプダーレム美術館サンスーシ宮殿サンスーシ宮音楽の捧げ物

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フリードリヒ大王の関連情報