コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹田千継 たけだ ちつぎ

1件 の用語解説(竹田千継の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹田千継 たけだ-ちつぎ

760-860 奈良-平安時代前期の医師。
天平宝字(てんぴょうほうじ)4年生まれ。枸杞(くこ)が長寿に効果があることを知り栽培して常用,年老いても健康をたもつ。斉衡(さいこう)2年文徳天皇に登用されて典薬允となり,天皇に枸杞を献上した。貞観(じょうがん)2年死去。101歳。山城(京都府)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹田千継の関連キーワード圧力テイラー・スウィフト八丁みそ築地市場横浜ベイブリッジ公設派遣村世界のコメ取引新・中央市民病院敵国人抑留所ギリシャの債務危機

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone