コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹田座 たけだざ

1件 の用語解説(竹田座の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たけだざ【竹田座】

大坂でからくりを上演した芝居。1662年(寛文2)に初世竹田近江(おうみ)が大坂の道頓堀に創設した芝居小屋で,1768年(明和5)まで存続した。初めは道頓堀太左衛門橋南詰東入る立慶町にあったが,1733年(享保18)には類焼によって東隣へ移り,63年(宝暦13)には道頓堀岡側へ移転し,小屋自体は明治までつづいた。人形,屋台,道具などが機械,水,糸などの仕掛けによって自然に動くからくりを中心の見世物とし,その間に,女性による狂言,子供芝居,踊りなどを挿入して変化をはかり,大坂道頓堀の名物として観客を集めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の竹田座の言及

【人形劇】より

…10代目の孫三郎は芥川竜之介の《杜子春》を脚色上演して注目されたことがある。竹田人形座(竹田座)は1660年(万治3)ころに竹田出雲(いずも)が大坂につくり,糸操り,からくり,手遣い人形などで興行したが,8代目でつぶれたのを,竹田三之助が1955年に復興し,《雪ん子》を発表して注目され,海外へも進出した。 人形劇の国際的な連盟組織として,ウニマUNIMA(Union internationale de la marionnetteの略)が結成されたのは1929年チェコのプラハにおいてだった。…

※「竹田座」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

竹田座の関連キーワード草芝居乞食芝居子供芝居そそり芝居竹田芝居絡繰り芝居水絡繰り竹田近江(初代)竹田近江(2代)玉村芝楽

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone