コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹馬光篤 ちくま こうとく

1件 の用語解説(竹馬光篤の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹馬光篤 ちくま-こうとく

1419-1471 室町時代の僧。
応永26年生まれ。曹洞(そうとう)宗。一休宗純にしたがい出家。のち丹波氷上郡(兵庫県)円通寺虚屋性宙(こおく-しょうちゅう)の法をつぎ,長禄(ちょうろく)3年同寺の住職となる。その後丹波永沢寺(ようたくじ)(兵庫県)にうつった。文明3年9月27日死去。53歳。陸奥(むつ)白石(宮城県)出身。俗姓は佐竹。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹馬光篤の関連キーワードウェンツェル後花園天皇能阿弥ツォンカパフス戦争ロストック応永の外寇コンティジギスムントセラ寺

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone