コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笑福亭仁鶴(3世) しょうふくていにかく[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

笑福亭仁鶴(3世)
しょうふくていにかく[さんせい]

[生]1937.1.28. 大阪,大阪
落語家。本名岡本武士。生野工業高校卒業。1961年 6世笑福亭松鶴に入門し,3世笑福亭仁鶴となる。1964年吉本興業入社。1960~70年代はテレビ,ラジオで大活躍。『ヤングおー!おー!』(毎日放送系),『仁鶴・きよしのただいま恋愛中』(朝日放送系)などのほか,コマーシャルでの「どんなんかな」「3分間待つのだぞ」という文句が流行語となり全国で人気を博す。1985年に始まった『バラエティー生活笑百科』(日本放送協会 NHK)では司会を担当。落語にも真摯に取り組み,吉本の寄席,花月の出演は休んだことがないという。得意ネタは,『貧乏花見』『壷算』『初天神』『口入屋』など。著書『仁鶴湯』(2005)など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

笑福亭仁鶴(3世)の関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画豊田四郎

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android