コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笑顔正忻 しょうがん しょうきん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笑顔正忻 しょうがん-しょうきん

?-1536 室町-戦国時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。上野(こうずけ)(群馬県)竜源寺の独放鈍聚(どくほう-どんじゅ)に師事し,その法をつぐ。竜源寺,常陸(ひたち)(茨城県)円通寺,下総(しもうさ)結城(ゆうき)(茨城県)孝顕寺の住持をつとめた。天文(てんぶん)5年7月17日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

笑顔正忻の関連キーワード伝葉善迦戦国時代室町曹洞

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android