コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笙野頼子 ショウノヨリコ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笙野頼子 しょうの-よりこ

1956- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和31年3月16日生まれ。昭和56年「極楽」で群像新人文学賞。現代女性の存在の不安を,現実と妄想の交錯のなかに追いつづけ,平成3年「なにもしてない」で野間文芸新人賞,6年「二百回忌」で三島由紀夫賞,「タイムスリップ・コンビナート」で芥川賞をうける。13年「幽界森娘異聞」で泉鏡花賞。17年「金毘羅」で伊藤整文学賞。26年「未闘病記―膠原病、『混合性結合組織病』の」で野間文芸賞。三重県出身。立命館大卒。本名は市川頼子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

笙野頼子の関連キーワードタイムスリップコンビナート何もしてない松浦理英子鹿島田真希女流文学昭和

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笙野頼子の関連情報