コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠原良策 かさはらりょうさく

1件 の用語解説(笠原良策の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

笠原良策
かさはらりょうさく

[生]文化6(1809).越前
[没]1880.8.23. 東京
江戸時代末期の医師。諱は良,字は子馬,号が白翁。文政 12 (1829) 年,江戸で徳本流 (→永田徳本 ) の伝承者,磯野公道の塾に入門,のちに大武了玄に蘭学を,京都の日野鼎哉に蘭方を学ぶ。弘化2 (45) 年,牛痘接種の必要を知り,藩主松平春嶽に牛痘苗の輸入を上申。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

笠原良策の関連キーワード中山忠尹豊岡尚資エヌ没・歿勃・歿・没三角数n-6脂肪酸松平重富Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

笠原良策の関連情報