コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹津 ささづ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

笹津
ささづ

富山県中部,富山市中部にある旧大沢野町の中心地区。旧町名。富山市を縦断する神通川流域にある。神通川の谷口集落で,河川交通,飛騨街道の要衝として発展した。紡績工場が立地。春日温泉,保養センターがあり神通峡県定公園の入口になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

笹津
ささづ

富山県中部、富山市の一地区。江戸時代には飛騨(ひだ)街道(国道41号)の宿場町であった。現在は街村形態の市街地の南端を占める。JR高山本線の笹津駅、北陸電力の神通(じんづう)川発電所がある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の笹津の言及

【大沢野[町]】より

…北部は段丘化した扇状地が占め,南部は神通川東岸の飛驒山脈北縁にあたる山地が占める。中心地の笹津は谷口集落で,飛驒街道の宿場町として発達,南北7kmに及ぶ街村がみられる。江戸時代中期に神通川から取水する用水路の開削が始まり,後期に新田開発が進んだが,扇状地一帯が水田化したのは昭和初期である。…

※「笹津」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

笹津の関連キーワード大沢野[町]直坂遺跡北陸電力

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笹津の関連情報