コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筆画 ヒッカク

デジタル大辞泉の解説

ひっ‐かく〔‐クワク〕【筆画】

文字の画(かく)。字画。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ひっかく【筆画 bǐ huà】

字を書くのに,筆を紙面に下ろしてから,はなすまでにできる線もしくは点を筆画という。すなわち,筆画とは字形を組み立てるための最小単位ということができる。現在,漢字の標準字体は楷書であるから,その構成単位である筆画は,主として点と直線からできている。この点と線は一つの漢字の中で,占める位置によって,それぞれ形がちがう。中国では古来書法の基本として永字八法があって,〈永〉字をもって筆画の基本形を説いたものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ひっかく【筆画】

漢字を構成している点や線。字画。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

筆画の関連情報