コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑邦銀行 ちくほうぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

筑邦銀行
ちくほうぎんこう

福岡県南部を地盤とする地方銀行。 1952年久留米市に設立。その後,福岡市大分県日田市北九州市などに進出。 79年外国為替取扱業務,80年外国通貨両替商業務,82年金売買業務,83年国債窓販業務取扱と業務を拡大,89年には本店を新築移転した。資金量 4422億 6800万円,資金構成は定期 69%,普通 20%,当座3%,通知1%,その他7%。経常収益 205億 7000万円 (連結) ,資本金 45億円,従業員数 663名,店舗数 43 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

筑邦銀行

本店は福岡県久留米市。1952年に設立された。総資産(単体ベース)は7471億円で、福岡県内の地方銀行では4番手。久留米市など県南部を中心に計44店舗を展開し、融資先は中小企業が多い。従業員は638人。佐藤清一郎頭取は67歳。2009年4月に頭取に就いた。

(2016-06-11 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

筑邦銀行

正式社名「株式会社筑邦銀行」。通称「ちくぎん」。英文社名「The Chikuho Bank, Ltd.」。銀行業。昭和27年(1952)設立。本店は福岡県久留米市諏訪野町。地方銀行。久留米市地盤。福岡市・県南部に展開。福岡証券取引所上場。証券コード8398。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

筑邦銀行の関連キーワード福岡銀行[株]福岡銀行

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android