コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粘度指数(潤滑油) viscosity index

1件 の用語解説(粘度指数(潤滑油)の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

粘度指数【viscosity index】

温度変化により起こる潤滑油の粘度変化の程度を示す便宜的な指数で,記号はVI.試料油の100°F(37.8℃)における粘度と210°F(98.9℃)における粘度をもとに次の式で算出される.

ここで U は試料油の100°F(37.8℃)における粘度である.LH は210°F(98.9℃)における粘度が試料油と同一の値を示す VI=0,および VI=100の基準油の100°F粘度である.

粘度指数が高いことは,温度変化に対する粘度の変化が小さいことを意味するから,潤滑油や作動油などにはポリマー系の添加剤を加えてさらに大きくすることも試みられている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

粘度指数(潤滑油)の関連キーワードネルンストの熱定理ヒートショック緯度変化還元粘度組成的過冷却オイラーの周期キルヒホッフの式ジュール‐トムソン係数WLFの式ファントホッフの法則(平衡定数の温度変化)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone