純理(読み)ジュンリ

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅん‐り【純理】

〘名〙 純粋な理論。純粋な学問論理
※春迺屋漫筆(1891)〈坪内逍遙〉壱円紙幣の履歴ばなし「近頃藩閥打破主義の盛んなるにつれて地方主義をも駁するものあれどさるは一理にして純理(ジュンリ)にあらず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

純理の関連情報