コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素封 ソホウ

大辞林 第三版の解説

そほう【素封】

〔「史記貨殖伝」から。「素」は空しい、「封」は封土の意〕
領地はもたないが富んでいて、王侯にも比すべき人。財産家。金持ち。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

素封の関連キーワードブデンブローク家の人びと川喜田 半泥子(1代目)貴志 弥右衛門(2代目)式守 蝸牛(7代目)チョー ヨンピル水之江 文二郎バーゼル美術館武者小路 房子川西 清兵衛伊予田与八郎星島 義兵衛川喜田半泥子湯山 八重子野崎 光之丞矢野幸左衛門村上 華岳阿部 賢吉森本 慶三柳下 とみ塚口慶三郎

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

素封の関連情報