コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細川護熙 ほそかわもりひろ

2件 の用語解説(細川護熙の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

細川護熙

政治家。戦国大名細川忠興の子孫で、旧熊本藩主細川家第18代当主。1938年1月14日、東京都千代田区生まれ(本籍・熊本県熊本市)。63年に上智大学法学部を卒業後、朝日新聞社に入社し、68年退社。71年、第9回参議院議員通常選挙自由民主党公認で出馬し当選。大蔵政務次官などを歴任した後、83年に熊本県知事選にて当選し、2期8年勤め退任。92年、日本新党を結成し代表に就任。93年8月9日、日本新党、日本社会党新生党ら8党からなる連立政権を誕生させ第79代内閣総理大臣に任命されたが、翌94年に退陣。同年12月、新進党を結成したが、97年に離党し、新党「フロム・ファイブ」を設立。98年には民政党を結成、さらに新体制の民主党結成に関わった後、同年5月7日に衆議院議員を辞職した。政界引退後は、神奈川県湯河原の自邸「不東庵」にて、陶芸を中心に茶、書、水墨などにいそしみ、2001年以降は国内外で個展を開いている。04年1月上旬、東京都知事選に無所属立候補する意向を固めた。

(2014-1-10)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

細川護熙
ほそかわもりひろ
(1938― )

政治家。東京都生まれ。旧熊本藩主細川家第18代当主。母方の祖父は近衛文麿(このえふみまろ)。1963年(昭和38)上智(じょうち)大学法学部を卒業し、朝日新聞社に入社。1971年参議院全国区から自由民主党公認候補として出馬し当選、その後、自民党副幹事長、参議院議員運営委員会筆頭理事、大蔵政務次官などを歴任。1983年熊本県知事選挙で当選、アイデア知事として日本一づくり、テクノポリス計画、国際化に努め、地方分権を唱える。1987年知事に再選(~1991年2月)。1991年(平成3)臨時行政改革推進審議会(第三次行革審)の「豊かなくらし部会」部会長に就任し、東京一極集中の是正、パイロット自治体構想などを提言した。1992年日本新党を結成し代表になる。日本新党は1993年7月の総選挙で35議席を獲得し、細川自身も衆議院熊本1区でトップ当選した。「五五年体制」崩壊による自民党退潮によって、8月6日第79代、50人目の首相指名を受け、8党派連立内閣を発足させた。1994年1月、政治改革法を成立させたが、佐川急便からの1億円借り入れ問題などの責任をとって同年4月首相を辞任。12月には日本新党を解党して新進党結成に参加した。しかし、1997年6月に離党、1998年4月に突然議員を辞職した。その後は陶芸家として活動、2011年(平成23)には京都造形芸術大学の学園長に就任。歴代の首相経験者とは色合いを異にする道を歩んでいる。[橋本五郎]
『細川護熙著、伊集院敦構成『内訟録――細川護熙総理大臣日記』(2010・日本経済新聞出版社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の細川護熙の言及

【55年体制】より


[55年体制の終焉とその後]
 さらに,80年代末になると,政治腐敗の噴出,派閥政治の横行,無党派層の増大といった55年体制の制度疲労の徴候がますます顕在化し,政治改革への声が加速度的に増幅されてきた。このような事態を背景にして起こったのが〈新党ブーム〉で,まず登場してきたのが,92年5月の細川護熙をリーダーとする日本新党であり,これに続く動きが,93年6月の武村正義らの自民党からの離党者による新党さきがけの,またその数日後の小沢一郎らのもう一つの自民党離党者グループによる新生党の,結成である。そして,その1ヵ月後に行なわれた総選挙で,自民党は,第一党の地位は保ったものの過半数の議席を得ることができず,非自民勢力の結束の前に,ついに38年間維持しつづけた政権の座を下りた。…

※「細川護熙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

細川護熙の関連キーワード細川忠利松野織部稲富一夢高桐院三斎三斎羽織細川細川興元細川忠興妻細川忠隆

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

細川護熙の関連情報