コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

統一農民党[ポーランド] とういつのうみんとう[ポーランド]Zjednoczone Stronnictwo Ludowe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

統一農民党[ポーランド]
とういつのうみんとう[ポーランド]
Zjednoczone Stronnictwo Ludowe

ポーランドの政党。 1947年1月の総選挙で労働者党 (共産党) を主体とする人民戦線が圧倒的勝利を収めた結果,第2次世界大戦以前から農民を基盤に大きな勢力をもっていた農民党 SLが左右に分裂,右派指導者の S.ミコワイチクはアメリカに亡命。 49年農民党左派とポーランド農民党 PSLが,労農提携の推進を目標として合体して結成された。以後事実上,ポーランド統一労働者党 (共産党) の補助機関の役割を果したが,農民の利益を代表して独立した政党としての存在を維持した。その後,自由化の波に直撃されて 89年 12月に国会は統一労働者党の指導者的役割を規定した憲法条文を削除し,本格的な複数政党制度が始り,既成政党は解体もしくは大きく変身した。旧体制の翼賛政党であった統一農民党も新体制に移行し,ポーランド農民党に復した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

統一農民党[ポーランド]の関連キーワードカザン(Elia Kazan)新藤兼人イーグルスカシミールジュネ2025年問題日野T11B+T25型トレーラーバスみずしま3輪 TM3A国家行政組織法アンバルツミアン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android