コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継山検校 つぐやまけんぎょう

2件 の用語解説(継山検校の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

継山検校 つぐやまけんぎょう

?-1697 江戸時代前期の箏曲(そうきょく)家。
八橋(やつはし)検校の孫弟子。継山流の開祖。明暦3年検校となる。「甲(かん)の曲」「乙の曲」「筑波の曲」の作品が現在まで伝承されている。元禄(げんろく)10年7月2日死去。名は阿一。姓は次山ともかく。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

つぐやまけんぎょう【継山検校】

?‐1697(元禄10)
箏曲家。継山流箏曲の始祖。次山とも。名は阿一。1657年(明暦3)戸島方原田ふ一検校を師として検校に登官。住(隅)山流箏曲の祖住山こん一検校の門下ともいうが,住山は1664年(寛文4)に登官している。盲官系譜上の門下には,喜多(北)井阿一職検校などがあり,孫弟子に吉田じう(茂)一検校(1709登官),吉田たけ一検校(1735登官)などがあるが,継山流の系譜では,継山―吉田―吉田と伝承されたと伝える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の継山検校の言及

【八橋検校】より

…その門下の初島勾当は,萩に箏曲を伝えた。盲官系譜以外の門下には,前記北島のほか,住(隅)山流の祖の住山検校(その門下に継山流の祖の継山検校がある),大坂八橋流の祖とされる城追座頭,沖縄箏曲への伝承の祖とされる吉部座頭などが考えられる。 八橋の作品は《菜蕗(ふき)》以下のいわゆる八橋十三組が有名であり,とくにそのうち,《四季の曲》《扇の曲》《雲井の曲》は奥の〈三曲〉として重んぜられる。…

※「継山検校」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

継山検校の関連キーワード志賀山流菜蕗岡康砧杉山流山流加藤柔子菊高検校千代田検校長瀬勝男一唯是震一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone