続資治通鑑長編(読み)ぞくしじつがんちょうへん(英語表記)Xu-zi-zhi tong-jian chang-bian; Hsü-tzü-chih t`ung-chien ch`ang-pien

  • 続資治通鑑長編 Xù zī zhì tōng jiàn cháng biān

世界大百科事典 第2版の解説

中国,北宋一代の歴史書。南宋の李燾(りとう)(1115‐84)の著作。司馬光の《資治通鑑》に続ける目的で,北宋太祖から欽宗に至る9代167年の詳細な事実年代順に記述する。長編とは未定稿の意味。1163年(隆興1)から83年(淳熙10)の間,6回に分けて順次皇帝に上進され,本文604冊980巻,目録と挙要83巻,合計1063巻あった。現在は神宗哲宗のかなりの部分と,徽宗,欽宗朝全部が欠落している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android