コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

維範 ゆいはん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

維範 ゆいはん

1011-1096 平安時代中期-後期の僧。
寛弘(かんこう)8年生まれ。真言宗。紀伊(きい)相賀(和歌山県)の人とも京都の人ともいう。大和(奈良県)壺坂寺の太念に灌頂(かんじょう)をうけ,子島流南院方をひらく。高野山にのぼって南院を中興。承保(じょうほう)2年(1075)高野山検校(けんぎょう)となる。嘉保(かほう)3年2月3日死去。86歳。俗姓は紀。通称は南院阿闍梨(あじゃり)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

維範の関連キーワードウカイル朝一条天皇補数コンピュータにおける数値の表現永長日本年号一覧一条天皇三条天皇一条天皇一条天皇

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone