コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綾小路家 あやのこうじけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

綾小路家
あやのこうじけ

宇多源氏。宇多天皇皇子敦実親王から出た郢曲 (えいきょく) の家。鎌倉時代中頃の有資ののち,信有の綾小路氏と経資の庭田氏とに分れ,郢曲,和琴,笛などの術を継承した。江戸時代は 200石を禄し,明治にいたって子爵となる。郢曲の綾小路流を現在に伝えている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あやのこうじけ【綾小路家】

公卿雅楽家の一家で,特に郢(えい)曲伝承した。宇多天皇の第8子敦実(あつみ)親王の子源雅信(920‐993)の子孫信有を始祖とする宇多源氏の一流で,鎌倉時代信有(1257‐1324)が庭田家から分家して綾小路家を創始した。以来,源家流郢曲の伝承は庭田家から綾小路家にその中心が移った。戦国期に一時中絶したが,1613年(慶長18)高有が再興。明治維新後は雅楽局の設置などによって伝承の義務を失った。古くから宮中歌会の披講を務める家柄でもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

綾小路家の関連キーワード綾小路敦有綾小路信有師範家曲所

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android