緊縮財政(読み)きんしゅくざいせい(英語表記)retrenchment finance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緊縮財政
きんしゅくざいせい
retrenchment finance

歳出を厳しく抑制する財政のこと。ケインズ理論によると,景気の加熱を抑えるために,財政当局が支出の削減や増税などにより総需要を引き下げる政策のことを指す。日本の場合,神武景気岩戸景気のときは国際収支の悪化を背景に,またいざなぎ景気のときには物価上昇を抑制するために行なわれた。最近では国債残高累増を解消するために 1983年に 90年度赤字国債からの脱却という目標を設け,84年度以降景気動向とかかわりなく緊縮財政が実施された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きんしゅくざいせい【緊縮財政】

財政の支出規模を縮小すること。例えば、景気の行き過ぎを抑えるために、あるいは財政赤字を減らすために、増税ではなく歳出を減らす予算を組むなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きんしゅく‐ざいせい【緊縮財政】

〘名〙 国、地方公共団体で、支出の削減、公債の整理などにより予算規模を縮小させた財政。行政整理公共事業繰延べ・打切り、給与ベースのくぎづけ、引下げなどが行なわれる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緊縮財政の関連情報