緋寒桜(読み)ヒカンザクラ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ひかんざくら【緋寒桜】

鹿児島の黒糖焼酎。酒名は、奄美大島を代表する桜で、蔵の近くの並木にもなっている緋寒桜にちなみ命名。素焼きの甕壺で仕込んだ醪(もろみ)を常圧で蒸留する。原料は黒糖、米麹。アルコール度数25%。蔵元の「大島食糧」は昭和25年(1950)創業。ホテル経営も手がける。酒造所の所在地は奄美市名瀬小浜町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

緋寒桜 (ヒカンザクラ)

学名:Prunus campanulata
植物。バラ科の落葉小高木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緋寒桜の関連情報