コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総管 ソウカン

デジタル大辞泉の解説

そう‐かん〔‐クワン〕【総管】

全体を総轄・管理すること。また、その職や人。
奈良時代、畿内の治安維持や行政監察のために置かれた臨時の官。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そうかん【総管】

全体を総轄・管理すること。また、その職。
奈良時代、畿内に置かれた臨時の官。治安維持や国司・郡司の治績状況の報告などにあたった。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の総管の言及

【都督】より

…中央ではこれら地方兵権と中央軍とを一手に統べる都督中外諸軍事が置かれて国政を専断することがあった。隋・唐の中央集権制強化の過程で都督(ときに総管ともいう)の兵権は弱められたが,唐代重要な州に,都督府の名義を与えて周辺諸州を監督させたことに,その痕跡が見られる。六朝時代,都督諸州(国)軍事は高句麗,倭など周辺諸民族の首長にも冊授され,唐の都督府―州―県の制度も,周辺民族への羈縻(きび)政策に適用された。…

※「総管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

総管の関連キーワードイスマーイール(亦思馬因)シーサンパンナ嘉手納(町)海軍操練所安南都護府長州藩諸隊佐々木男也山内梅三郎坪井信友ダルガチ河上弥市高市皇子堀真五郎道中奉行漕運総督奥州探題耶律休哥山の座主羽州探題儀間真常

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総管の関連情報