コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

督軍 とくぐんdu-jun; tu-chün

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

督軍
とくぐん
du-jun; tu-chün

中国,民国初期の省軍政長官。 1916年7月から 25年にかけて設置された。1省の軍務を督理する軍事長官であり,大総統および陸軍部の命令下に,配下軍隊を指揮する権限を有していたが,なかには民政長官 (省長) を兼任する者もいた。軍閥混戦期,中央政府権威が失墜すると,かえってその軍事力により中央政府を動かす督軍も出現し,世論の批判を引起した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

とくぐん【督軍】

中国、1916年から24、5年にかけて、中華民国の各省に置かれた省軍政長官。本来民政に干渉するものではなかったが、民政長官(省長)を兼任し、軍閥化するものが多かった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android