コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政監察 ぎょうせいかんさつ

5件 の用語解説(行政監察の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行政監察
ぎょうせいかんさつ

行政機関,各特殊法人の運営が公益,能率,経済性,公正などの基準に基づき適正に行われているか否かを調査し,必要な場合には適切な勧告をする業務。行政監察は政府の重要施策に関して行われることが多いが,そのほかにも各時点での社会的要請に基づいて行われることもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎょうせい‐かんさつ〔ギヤウセイ‐〕【行政監察】

行政の適正かつ効率的な運用を確保するため、旧総務庁行政監督局が行った監察。各行政機関公共企業体などの業務の実施状況を調査し、改善勧告を行った。平成13年(2001)から総務省行政評価局の行政評価・監視に引き継がれた。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

行政監察【ぎょうせいかんさつ】

行政機関公共企業体の業務および国の委任または補助にかかる業務の実施状況に関して,行政部が自ら監察すること。一般に総務庁行政監察局の事務に属し,地方出先機関としては管区行政監察局地方行政監察局で分掌(ぶんしょう)する。
→関連項目行政管理庁

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぎょうせいかんさつ【行政監察】

行政監査の一。行政機関および公共企業体などの業務を調査し、公正・能率・効果を確保するために改善の必要がある場合は勧告を行う。総務省が所管している。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

行政監察
ぎょうせいかんさつ

行政内部において行われる監察。2001年(平成13)の中央省庁再編以前においては、行政監察の専門機関として旧総務庁行政監察局が置かれていたが、現在は総務省に行政評価局が置かれている。評価の観点として、合法性のみならず、必要性、有効性、効率性などがあげられる。総務省が行う評価等には、(1)各府省の政策について、統一的もしくは総合的な評価を行い、または政策評価の客観的かつ厳格な実施を担保するための評価を行うもの、(2)各行政機関の業務の実施状況の評価および監視を行うものがあり、(1)や(2)に関連して、(3)独立行政法人の業務、法律により直接に設立される法人等の業務などの実施状況に関して必要な調査を行うもの、(4)第1号法定受託事務にあたる地方公共団体の業務のうち各行政機関の業務と一体的に把握される必要があるものの実施状況に関して調査を行うもの、がある(総務省設置法4条17号~20号)。また管区・事務所単位でも、地域行政の問題改善のために調査などを行っている。[稲葉一将]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の行政監察の言及

【汚職】より

…しかし,高度工業化社会と大衆消費社会の出現が抑制と禁欲より悦楽と奢侈(しやし)を日常化した結果,自己抑制が全体的に弛緩し,それに金権政治の条件が加わり,近年政界に〈公私混同〉〈退廃と腐敗〉の傾向が目だつことになった。現在,行政監察には行政管理庁のような行政内部の自己監察制度しか存在しない(行政監査)。したがって政府の内部的検査や監察には限界があるため,汚職防止には外部からの行政監察が必要とされ,政治的に独立の地位をもち司法権の一部も行使できるような行政監察専門員制度(オンブズマン制度)の導入が国や地方自治体で検討されている。…

※「行政監察」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

行政監察の関連情報