コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑バン(礬) りょくばん

百科事典マイペディアの解説

緑バン(礬)【りょくばん】

組成がFeSO4・7H2Oの鉱物。単斜晶系,淡緑色でガラス光沢をもつ結晶。インキの原料となる。組成がMSO4・7H2Oで表される鉱物一群を緑バン族といい,M(金属)の相違により,銅緑バン(Fe,Cu),キロバイト(Fe,Mg),硫酸銅鉱(Cu),赤バン(Co),マンバン(Mn),亜鉛緑バン(Zn,Cu)などの種類がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

緑バン(礬)の関連キーワードガラス光沢単斜晶系インキ組成

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android