コバルト鉱物(読み)コバルトこうぶつ(英語表記)cobalt mineral

世界大百科事典 第2版の解説

コバルトこうぶつ【コバルト鉱物 cobalt mineral】

コバルトを主成分の一つとして含む鉱物をいう。コバルト鉱石は,現在日本からは産出していない。主要産地はアフリカコンゴ民主共和国からザンビアにまたがるコッパー・ベルトである。北のコンゴ民主共和国ではの1/30,南のザンビアでは1/300程度のコバルトをリンネ鉱linnaeite Co3S4,カロライトcarrollite (Co,Cu)3S4などのチオスピネルとして含んでいる。コバルトはヒ素と結合して,輝コバルト鉱(Co,Fe)AsS,スクテルード鉱skutterudite(方コバルト鉱ともいう)(Co,Ni)As3として銀‐コバルト鉱脈中に産出する(ノルウェースウェーデン,ドイツ,カナダなど)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android