コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑亀(読み)みどりがめ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緑亀
みどりがめ

カメ目カメ科のキバラガメ Pseudemys scriptaの子をいう。背甲は美しい緑色をしており,ペットとして市販されている。大きくなるにつれて背甲は黒っぽくなり,成体では甲長 30cmぐらいになる。肉食性で,飼育用の餌として魚肉,牛馬肉などが使われる。北アメリカ中・南部に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

みどりがめ【緑亀】

イシガメ科のアカミミガメの子ガメの通称。キバラガメ・ミシシッピアカミミガメやフロリダガメの子を含めていうこともある。南北アメリカに産し、甲が美しい緑色を呈する。ペットとして飼育される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緑亀の関連情報