緑小灰蝶(読み)みどりしじみ

精選版 日本国語大辞典「緑小灰蝶」の解説

みどり‐しじみ【緑小灰蝶】

〘名〙 シジミチョウ科のチョウ。はねの開張約三七ミリメートル。雄のはねは金緑色に輝き、雌は褐色。ハンノキ林に多く、夕方活発に飛ぶ。日本各地、サハリン、ロシア極東部、朝鮮半島、中国などに分布。〔日本昆虫学(1898)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版「緑小灰蝶」の解説

緑小灰蝶 (ミドリシジミ)

学名:Neozephyrus taxila
動物。シジミチョウ科のチョウ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android