コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

練習艦隊 レンシュウカンタイ

2件 の用語解説(練習艦隊の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

れんしゅう‐かんたい〔レンシフ‐〕【練習艦隊】

旧日本海軍や海上自衛隊で、訓練のための遠洋航海を目的として編制された艦隊。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

れんしゅうかんたい【練習艦隊】

一般に主要国海軍においては,海軍兵学校などの学生あるいはこれらを卒業した初任士官に対して,練習艦(隊)による乗艦実習あるいは遠洋航海実習を実施するのを例とする。旧日本海軍でも海軍兵学校などを卒業した少尉候補生が,練習艦隊において遠洋航海を行うのを例としていた。 海上自衛隊も1957年に幹部候補生学校を卒業した初任三等海尉の遠洋航海実習のため,練習艦隊を編成してハワイ方面の巡航を行ったのを皮切りに,毎年練習艦隊による約半年にわたる遠洋航海を実施している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

練習艦隊の関連キーワード海軍操練所海軍兵学校栗田健男海兵兵学校荒井重平伊月一郎勝小鹿川島立男河原要一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

練習艦隊の関連情報