練習艦隊(読み)レンシュウカンタイ

精選版 日本国語大辞典「練習艦隊」の解説

れんしゅう‐かんたい レンシフ‥【練習艦隊】

〘名〙 旧日本海軍や海上自衛で、航海などの練習のために編成された艦隊。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「練習艦隊」の解説

れんしゅうかんたい【練習艦隊】

一般に主要国海軍においては,海軍兵学校などの学生あるいはこれらを卒業した初任士官に対して,練習艦(隊)による乗艦実習あるいは遠洋航海実習を実施するのを例とする。旧日本海軍でも海軍兵学校などを卒業した少尉候補生が,練習艦隊において遠洋航海を行うのを例としていた。 海上自衛隊も1957年に幹部候補生学校を卒業した初任三等海尉の遠洋航海実習のため,練習艦隊を編成してハワイ方面の巡航を行ったのを皮切りに,毎年練習艦隊による約半年にわたる遠洋航海を実施している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android