コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

罪の文化・恥の文化 つみのぶんか・はじのぶんか

百科事典マイペディアの解説

罪の文化・恥の文化【つみのぶんか・はじのぶんか】

米国の人類学者ベネディクトが《菊と刀》(1946年)において用いた文化類型。西欧的な罪の文化では,道徳は絶対的な標準をもつものとされ,個々人が良心による内面的な罪の自覚に基づいて行動を律している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

罪の文化・恥の文化の関連キーワード恥の文化