コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群青色 ぐんじょういろ

色名がわかる辞典の解説

ぐんじょういろ【群青色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「こいみの」としている。一般に、鉱物性の青色顔料である群青で描いた色、または群青のような鮮やかな青色のこと。群青の原料となる鉱物は天藍石てんらんせきとよばれ、古くから貴重な鉱物として知られていた。そのため至上の存在を描くのに用いられたという。群青は光、熱、アルカリに強く、酸に弱いという性質をもち、絵の具、水性塗料、印刷インキなどに使用される。19世紀からは天藍石を用いず、人工的に似た色を作れるようになった。また印刷で同じ青系統のあい紺色を表現するときは黒のインクを混ぜるが、群青色には入らない。それだけ明るくさわやかな色をさす。群青色の空、群青色の海といったときは澄み切った晴れのイメージ。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぐんじょう‐いろ〔グンジヤウ‐〕【群青色】

鮮やかな藍がかった青色。ぐんじょう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐんじょういろ【群青色】

鮮やかな藍青色らんせいしよく

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

群青色の関連キーワードサケ・マス科のおもな種類ウルトラマリンラピスラズリシーグリーンサケ・マスコバルト色安田聖愛宮崎美子青不動瑠璃色桐山漣空色白群升毅鉱物

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

群青色の関連情報