コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翁同龢 おうどうわWeng Tong-he; Wêng T`ung-ho

2件 の用語解説(翁同龢の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

翁同龢
おうどうわ
Weng Tong-he; Wêng T`ung-ho

[生]道光10 (1830)
[没]光緒30 (1904)
中国,清末の政治家。江蘇省常熟の人。大学士,翁心存の子。咸豊6(1856)年,首席で進士に合格。栄進して戸部尚書軍機大臣を歴任した。また光緒帝の師傅として帝の信任厚く,西太后派とは対立した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おうどうわ【翁同龢 Wēng Tóng hé】

1830‐1904
中国,清末の官僚。江蘇省常熟県の人。字は声浦,号は叔平。1856年(咸豊6)状元で進士に及第し,刑・工・戸各部の尚書,軍機大臣を歴任,光緒帝の師傅(しふ)をつとめ皇帝の信任を得た。皇帝と西太后の対立が深まると帝党の中心として李鴻章らと争い,日清戦争では主戦論を唱えた。皇帝の親政を強化するため康有為らの変法維新の主張をとりあげ戊戌(ぼじゆつ)変法を企てたが,変法の詔から4日目に西太后は皇帝に迫って翁同龢を解任帰郷させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

翁同龢の関連キーワード民衆を導く自由の女神シャルル赤と黒お蔭参り七月革命歌川広重(初代)大塩平八郎天童藩強制栽培制度天保

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone