コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翁同龢 おうどうわ Weng Tong-he; Wêng T`ung-ho

2件 の用語解説(翁同龢の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

翁同龢
おうどうわ
Weng Tong-he; Wêng T`ung-ho

[生]道光10 (1830)
[没]光緒30 (1904)
中国,清末の政治家。江蘇省常熟の人。大学士,翁心存の子。咸豊6(1856)年,首席で進士に合格。栄進して戸部尚書軍機大臣を歴任した。また光緒帝の師傅として帝の信任厚く,西太后派とは対立した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

おうどうわ【翁同龢 Wēng Tóng hé】

1830‐1904
中国,清末の官僚。江蘇省常熟県の人。字は声浦,号は叔平。1856年(咸豊6)状元で進士に及第し,刑・工・戸各部の尚書,軍機大臣を歴任,光緒帝の師傅(しふ)をつとめ皇帝の信任を得た。皇帝と西太后の対立が深まると帝党の中心として李鴻章らと争い,日清戦争では主戦論を唱えた。皇帝の親政を強化するため康有為らの変法維新の主張をとりあげ戊戌(ぼじゆつ)変法を企てたが,変法の詔から4日目に西太后は皇帝に迫って翁同龢を解任帰郷させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

翁同龢の関連キーワード徐弘基王巌范璣李鍾呉椿黄公望銭謙益曾樸馬建忠清江(中国江蘇省)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone