職業訓練生災害傷害保険(読み)ショクギョウクンレンセイサイガイショウガイホケン

デジタル大辞泉の解説

しょくぎょうくんれんせいさいがい‐しょうがいほけん〔シヨクゲフクンレンセイサイガイシヤウガイホケン〕【職業訓練生災害傷害保険】

公共職業訓練所・職業能力開発総合大学校に在籍する訓練生または事業主などが行う認定職業訓練の訓練生を被保険者とし、訓練中および通学途上の事故により傷害を被った場合に負う損害を塡補する目的の保険。保険契約者中央職業能力開発協会に限る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

保険基礎用語集の解説

職業訓練生災害傷害保険

公共職業訓練施設、職業訓練大学校に在籍する訓練生、または事業主等が行う認定職業訓練の訓練生を被保険者とし、訓練中および通校途上の事故により、傷害を被った場合に保険金を支払う保険を指します。保険金の種類には、死亡保険金後遺障害保険金入院保険金および通院保険金があります。保険契約者は中央職業能力開発協会(職業訓練法に基づく法人)に限られます。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android