コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肌荒れ/膚荒れ ハダアレ

デジタル大辞泉の解説

はだ‐あれ【肌荒れ/膚荒れ】

肌が荒れること。皮膚がかさかさになること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

はだあれ【肌荒れ roughing】

金属工学用語。塑性加工における荒れとは,加工プロセスが原因となって材料表面が製品にふさわしくない状態になることをいう。したがって,肌荒れが問題となる程度は,その国の商慣習使用者の感覚といった要因によって支配される。加工中に表面状況を損なう可能性のある要因としては,(1)高い圧力で閉じ込められた潤滑剤による小孔の発生pitting,(2)材料の表面の不均一変形によるオレンジピール(オレンジの皮のように表面がざらざらになること),(3)工具と材料との間に入った異物の圧痕,(4)工具と材料との間の潤滑不良による圧着の破壊あと(焼付き傷),(5)工具表面の突起による表面傷,などがあげられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

肌荒れ/膚荒れの関連キーワードオリーブオイルは超自然派のスキンケア商品市販されているおもな健康茶とその効用アワ・キビ・ヒエ・キヌア肌のトラブル・スキンケアバニシングクリームウズラのたまごスキンクリーム薬用ビューネ有害腸内細菌コラーゲン着る化粧品薬用化粧品細胞間脂質ホタテガイスクワレンシシャモハトムギトビウオ主婦湿疹コマツナ

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android