コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肢体不自由児教育 したいふじゆうじきょういく education of physically handicapped children

1件 の用語解説(肢体不自由児教育の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肢体不自由児教育
したいふじゆうじきょういく
education of physically handicapped children

上肢,下肢または体幹の機能に障害をもつ児童,生徒を対象とする教育。学校教育法では肢体不自由児の教育については,身体虚弱者や知的障害者などと同様に特別支援学校または特別支援学級を設けて幼稚園,小・中・高等学校に準ずる教育を施し,あわせて障害による学習上または生活上の困難を克服し自立をはかるために必要な知識技能を授けることを定め,都道府県は,1979年4月1日から養護学校 (2007年特別支援学校に移行) を設置する義務を負っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

肢体不自由児教育の関連キーワードブランドの機能障害児上肢体幹麻痺下肢肢体不自由児身体障害者脳症重度後遺障害

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone